イベント音響制作・PA・機材レンタルのプロフェッショナルカンパニー|KRS

KRSロゴ
KRS電話

Q&A|音響会社のKRSの音響工事・音響設備工事についてのQ&A一覧ページです。

音響サービスメニュー

2013年度採用情報
Q&A一覧はこちら
KRS社長の雑誌掲載記事
USTREAM配信動画
水織ゆみチャリティーコンサート 2011年6月1日:水織ゆみチャリティーコンサート1部(音響・配信/KRS) 視聴する
水織ゆみチャリティーコンサート 2011年6月1日:水織ゆみチャリティーコンサート2部(音響・配信/KRS) 視聴する
桐島洋子・森羅塾 主催「大竹香織ハープコンサート」 2011年6月12日:桐島洋子・森羅塾 主催「大竹香織ハープコンサート」(音響・配信/KRS) 視聴する
KRS TWITTER
Website Evaluation
KRSのECO活動
Q&A|音響会社のKRSの音響工事・音響設備工事について
CD制作・映像制作に関するご質問や疑問点など、お問い合わせ内容をもとにQ&Aを作成しています。
事前に解決する答えが見つかるかも知れませんので是非活用下さい。
  • A1.
  • 規模やシステムによって一概には言えませんが、簡単なBGMシステムで1日?2日。
    少し凝ったシステムでは3日?5日くらいとお考えください。
    但し、ケーブル等は壁の中を通す工事となる場合がありますので、事前に打ち合わせが必要です。
  • A2.
  • もちろん可能です。生バンドですと音楽のジャンルや必要な楽器、ステージとフロアの広さなどに合わせて いろいろなイメージをされていることが多いと思いますので、是非一度お問い合わせください。
  • A3.
  • 不可能ではございませんが、店舗自体の造りの問題や、共有部分の問題などで大きく変わります。
  • A4.
  • 測定器にてシミュレーションが可能です。大体の目安は調査可能です。
  • A5.
  • 通常は非常に困難かと思いますが、天井裏などを迂回しての配線方法も考えられます。
  • A6.
  • もちろん可能です。
    例えば店舗様の場合、お店にあった色やサイズ、流す音楽のジャンル等を考え、設置するコンセプトを伺い、 設置する場所や部分の材質、予算に見合った選定を行います。
  • A7.
  • はい可能です。これはよくご依頼される内容です。 KRSではトータルコーディネート致しますのでお任せください。
  • A8.
  • はい。フィットネスクラブの施工例は沢山ございます。 利用者へ音が届くだけでなく、音響機器の利用用途等も考えます。
    スポーツ系のお客様では特に汗や湿度、防水等の空間における影響なども考えたご提案をしてきております。
  • A9.
  • 問題ございません。
    現在の機器を更にグレードアップするのは、お客様にも大変喜ばれるところです。
  • A10.
  • 万が一故障の場合に、代替え機器をご用意しますので、営業に差支えの無いようにご対応致します。
    これらは無償で行っております。
  • A11.
  • もちろん行っております。
    修理期間の間の代替え機器はお客様でご用意して頂くか、弊社機材を有料にてレンタルして頂く事ができます。
  • A12.
  • 当社は国内外のほとんどのメーカー商品を取り扱っております。
    その中から屋外向けの機材、耐水設計された機材を選択することができます。
  • A13.
  • 是非ご相談ください。工事前段階でいろいろなお話をすることで、お店のコンセプトを共有できます。
    限られた予算内でそれらを元に一括して設計工事をさせて頂きます。
  • A14.
  • 問題ございません。新規導入あるいはお手持ちの機材に追加させる形でもご提案できます。
    利用シーンや使用頻度を考え最適な機材をセレクトさせて頂きます。
  • A15.
  • 埋め込みスピーカーは海外では非常に普及して弊社でも数多く取り扱っております。
    世界から、より良い機材をご紹介させて頂きますので品質重視あるいはコスト重視と選択肢が広がると考えております。
  • A16.
  • はい可能です。
    今現在も弊社が施工したブライダル会場のオペレーターを担当させて頂いております。
  • A17.
  • もちろん可能です。
    音響機器のみならずヤマハ、ローランドを始め、国内外のあらゆる楽器を取り扱っております。
  • A18.
  • 大変うれしいお話です。
    ボリュームディスカウントとしてコストに関してのご相談は出来る限り対応させて頂きます。 是非ご相談下さい。
  • A19.
  • はい。プライベートスタジオも手掛けております。 専門用語を一般的な言葉に置き替えながら丁寧にご説明させて頂きますのでどうぞご相談ください。
  • A20.
  • 対応できますので、どうぞご相談ください。
  • A21.
  •  ビル自体の電気容量の問題もございますし、そのビルの指定管理業者がいる場合はそちらにご相談ください。
  • A22.
  • 工事実績をご覧ください。事例が沢山載っております。
    工事実績ページはこちらです。
  • A23.
  • 現在の業者様にご迷惑が掛からなければ、当方でお手伝いをさせて頂きます。
  • A24.
  • マンションの一室からダンスフロア、ライブハウス、会議室、体育館、コンサートホールまで規模を問わず可能です。
  • A25.
  • 深夜のみでの施工工事も対応できます。
    業務に支障の無いようお客様のスケジュールに合わせた工事が原則ですので詳細な打ち合わせをさせて頂きます。
  • A26.
  • 天井へのスピーカー取付音響工事なので、隣の会社よりも上階との空間や天井素材や壁などの状況を確認する必要があります。
    一度、下見打ち合わせをさせて下さい。
  • A27.
  • 取付設置工事に関しての保障はございますが、納入機器に対する補償はございません。
    万が一機器に問題が発生した場合、代替え機器などで営業に差支えの無いように対応をさせて頂きます。
  • A28.
  • 音響機器に対するメンテナンス契約を別途ご用意しております。ご要望の方はお問い合わせください。
  • A29.
  • 構造上の違いによって、若干の差が出てきますので一概には寿命というものはお答えできません。
    日常的なメンテナンスとしましては、ほこり取り、空調の管理、湿気などから機器を守ることです。
    ご自身でのメンテナンスは表面に付着するほこり取りくらいにとどめた方がよいでしょう。
  • A30.
  • エンジニアがご訪問に伺いますが見積段階での料金は無料となります。
  • A31.
  • 時間がない場合は、このような手法もございます。 コンセプトだけでも決まっていれば、通線だけでも先に進めておきます。
  • A32.
  • 可能です。
    方法はいろいろありますので是非ご相談ください。
  • A33.
  • もちろん可能です。ベストな機材を選定させて頂きます。
  • A34.
  • 通常はB帯という帯域を使います。制限はございませんが、近隣の状況により増減致します。
  • A35.
  • ご予算に合わせて調整致しますが、1期ごとのお支払いとなります。また工事期間も考慮させていただきます。
  • A36.
  • まずは打ち合わせをさせて下さい。通線ができない状況も考えられますが出来る限り対応させて頂きます。
  • A37.
  • ご安心ください。普段よりそのようにしてお引渡しをしております。
  • A38.
  • はい。ネイティブな通訳と同行しますので、ご要望をお伝えください。
  • A39.
  • 是非ご連絡ください。
     
    音響・音響工事のお問い合わせ・パートナー様募集中
    2005 KATOYA RECORDING SERVICE ALLRIGHT RESERVED.