イベント音響制作・PA・機材レンタルのプロフェッショナルカンパニー|KRS

KRSロゴ
KRS電話

Q&A|音響会社のKRSの音響機材レンタルについてのまとめページです。

音響サービスメニュー

2013年度採用情報
Q&A一覧はこちら
KRS社長の雑誌掲載記事
USTREAM配信動画
水織ゆみチャリティーコンサート 2011年6月1日:水織ゆみチャリティーコンサート1部(音響・配信/KRS) 視聴する
水織ゆみチャリティーコンサート 2011年6月1日:水織ゆみチャリティーコンサート2部(音響・配信/KRS) 視聴する
桐島洋子・森羅塾 主催「大竹香織ハープコンサート」 2011年6月12日:桐島洋子・森羅塾 主催「大竹香織ハープコンサート」(音響・配信/KRS) 視聴する
KRS TWITTER
Website Evaluation
KRSのECO活動
Q&A|音響会社のKRSの音響機材レンタルについて
  • A1.
  • 原則10時?22時となります。
    場合により前日夕方渡し?翌日午前中戻りでも1日分としてレンタルできる時期が有ります。
    但し、秋の文化祭シーズン等はお問い合わせ下さい。
  • A2.
  • 1日延びますとレンタル価格の95%になります。その翌日から5%づつ下がります。
  • A3.
  • 5日前:10% 4日前:20% 3日前:30% 2日前:40% 前日:50% 当日:100%となっております。
  • A4.
  • 通常では戴きません。 しかし、本番前で調整・手配をし終えた後ですとキャンセル料が掛かります。
    他のお客様にもご迷惑が掛かりますのでご理解くださいませ。
  • A5.
  • 音響機材のレンタルは通常1日貸しなので、返金はできません。
    また長期レンタルのお客さまで期間短縮等の場合にはお問い合わせ下さい。
  • A6.
  • 原則キャンセル料金が掛かります。 ただし、野外コンサート雨天などの不可抗力が発生した場合は例外が有ります。
    また延期による日程変更の場合も、キャンセル料が発生しない場合があります。
  • A7.
  • 日5%づつ値引きサービスがございます。
    レンタル価格の80%まで、それ以下にはなりません。
  • A8.
  • 日5%づつ値引きサービスがございます。
    契約内容にもよりますが、1ヶ月?1年なども有ります。
  • A9.
  • 日5%づつ値引きサービスがございます。
    契約内容にもよりますが、1ヶ月?1年なども有ります。
  • A10.
  • 弊社の営業時間は、AM10時?PM7時までですが、可能な限り調整させて頂きます。
    お気軽にお問い合わせ下さい。
  • A11.
  • 基本は弊社(本社)での対応となります。
    来社の都合がつかないお客様向けに弊社ではトランスポートサービスを行っております。
    お客様が必要な場所(イベント会場等)にて貸出し・返却も可能ですので是非ご利用ください。
  • A12.
  • ほとんどの機材がハードケースに入っておりスペースを大きく必要とします。
    乗用車には載せられない場合が多々ありますので事前にご相談下さい。
  • A13.
  • ほとんどがケース入りですので積み重ねが可能です。
    音響機材は輸送中に落下することも考えられますので、予想外の振動を与えぬよう丁寧に積み込んで下さい。
    状況によっては毛布などもお貸し致します。
  • A14.
  • 機材をレンタルする際には、身分証明書が原則必要となります。
    引き渡しの際にはレンタル証をお渡ししますのそこに直筆のサインを頂きます。
  • A15.
  • 対応可能です。その際は是非ご連絡ください。 なお、運転免許証などの身分証明ができる物を必ずご用意下さい。
  • A16.
  • 在庫状況を確認後、可能であればご対応致しますが、別途トランスポート代が追加されます。
    また、リハーサルや本番に間に合うかどうかもご判断下さい。
  • A17.
  • 弊社では事前の銀行振り込みもしくは機材引き渡し当日現金払いのいづれかとさせて頂いております。
  • A18.
  • レンタル実績を踏まえて対応しております。
    また、ご紹介者様の保障の下で、月末一括での処理も可能ですので詳細はお問い合わせ下さい。
  • A19.
  • その際は至急ご連絡下さい。すぐに代替品をご用意し最善の対応をさせて頂きます。
  • A20.
  • 基本は実費修理代をご負担して頂きます。
    その間レンタルなどを利用できない費用をご負担して頂くことは発生しません。
    出来る限り、大切にご使用ください。
  • A21.
  • マニュアルが英語版となる場合が多々あるため、必要に応じて取扱い方の説明や操作方法をご説明致します。
  • A22.
  • 必要に応じて、取扱い方の説明や操作方法をお教え致します。
  • A23.
  • 都内一律 10,000円から距離により変動致します。別表のトランスポート表をご覧ください。
  • A24.
  • トランスポートに関して、当日キャンセル以外は頂いておりません。
    なお、当日キャンセルは100%になります。(運転者とトラックを押さえているため)
  • A25.
  • 通常は1台のレンタル価格ですので、左右でのステレオ使用の場合は2台をご予約ください。
  • A26.
  • 原則、スピーカーケーブルはサービスとして付属しております。
    しかし広い会場で使用する場合は、長めのケーブルが必要となりますので、別途レンタル代が掛かります。
  • A27.
  • ウィンドスクリーンを外し、内のスポンジは定期的に消毒・洗浄しております。
    口紅など目立つ汚れは毎回、消毒・洗浄しております。
  • A28.
  • マイクレンタルには、マイクホルダーは必ずサービスで付いておりますが、レコーディングなどで特別な
    ショットマウントが必要な場合は、別途レンタルになります。
  • A29.
  • 通常は送受信機のセットレンタルになりますが、個別で送信機のみ、受信機のみのレンタルも可能です。
  • A30.
  • B帯域に関してはどこでも使用可能です。
    しかし、業務用A帯域に関しては事前に「特ラ連」に申請が必要となります。
    この申請を行えば、混信のない安定した送受信が可能になります。
  • A31.
  • モトローラGL-2000をご用意しております。この機種は業務用トランシーバーで、通常は×10台です。
  • A32.
  • 記録したデータはお客様側でバックアップをとって頂きます。
    その後、ハードディスクの消去した状態で返却をお願い致します。
    お客様側でバックアップを行うことができない場合、弊社でバックアップを行いデータをお渡し致します。
  • A33.
  • もちろん相性チェックしたメディアを用意しております。
  • A34.
  • ほとんどの機材は、ハードケースにてレンタルしております。
  • A35.
  • 使い勝手を考えて、ラックマウントした状態でお届けとなります。
    単体使用をご希望の場合は、各機材ごとのハードケースになります。
  • A36.
  • キーボードのレンタルは本体のみです。
    スタンド、サスティンペダル、ヴォリュームペダル、譜面台、譜面灯などをオプションにてお付け致します。
  • A37.
  • 通常、レンタルする前にチェックしております。 しかし、有事が生じた場合、速やかにご連絡下さい。手配を致します。
  • A38.
  • 機材リストにない機材をご使用になりたい場合は、対象製品のみ同業者に連絡を取り対応致します。
    以後も需要があると判断される場合には導入検討を致します。
  • A39.
  • ご安心ください。使用目的やその他情報をいただけましたら、最適な選択をいたします。
  • A40.
  • やはり知識がないと使いこなせない機種もございます。出来る限りシンプルに取扱い説明をさせて頂きます。
    音響・音響工事のお問い合わせ・パートナー様募集中
    2005 KATOYA RECORDING SERVICE ALLRIGHT RESERVED.